便利ツール

テラピークってどうなの?実際の使い方(リサーチ方法)を紹介!ebay輸出ツール

こんにちは、モトキです。

「テラピークはリサーチでよく使っています」

とはいえ

・どうやって使うの?
・月額高いんでしょ?
・使う価値はある?

という方も多いと思います。

そこでこの記事では、テラピークの使い方について、ebay輸出ビジネスのプロが公開していきます。

具体的には

・テラピークとは
・テラピークの使い方
・テラピークは使った方がいいか?

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。

2分くらいで読めますし、テラピークを使ってリサーチした方がいいか参考になるので、まずはご一読を!

ebayリサーチツール、テラピークとは?

テラピーク(Terapeak)とは、ebayで落札された商品の詳細なデータを見ることができる便利なツールです。もともとはebay公認の独立した会社が運営していましたが、2018年にebayに買収されました。年払い¥15730円(1ヶ月あたり1310円)で7日無料トライアルが利用できます。

以前よりも閲覧できるデータの種類が減って改悪されている印象ですが、僕はリサーチの外注さん含めてこのテラピークは現在も使っています。このテラピークをどのように使えばいいのか?をこの後お伝えしてきます。

ebayリサーチツール、テラピークの使い方

テラピーク(Terapeak)にログインをします。

続いて検索したい商品のキーワードを入れます。

任意で検索のフィルターをかけます。価格(ドル)、商品の状態、出品形式はフィルターをかけなくてもOKです。

場所は出品者の国を「日本」に設定すると日本のからの出品商品に絞ることができます。

最後に任意の期間を設定します。ebay.com以外の国に絞って検索することもできます。設定が完了したら『検索』をクリックします。

今回は『Limited』というキーワードで日本の出品者で30ドル以上の過去1ヶ月分の落札商品を検索します。検索すると全体で6053件がヒットしました。ここからさらに新品、中古、固定価格、オークションなど絞り込むことができます。

検索結果を平均価格順、落札された個数、日付などで並び変えをします。

試しに落札された個数で並び替えをします。『Limited』というキーワードで過去1ヶ月で落札された個数が多い順に並び替えました。この方法は多く売れている商品を見つけることができます。

一番売れている商品は同じセラーが過去1ヶ月に62個も販売しています。左のリンクをクリックすると詳細が表示されます。あとはこの商品の仕入先と利益を調べて出品するかを判断します。大まかな使い方は以上になりますが、他にも並び替えの方法を変えたりすると見えてくるものが変わってきます。

テラピークは使った方がいいか?

上記で紹介した以外にも詳細な落札データを検索できるテラピークですが、年払いで¥15730円(1ヶ月あたり1310円)のコストが必要になります。ebayのAdvanced Searchでも落札データを閲覧できるので迷うところだと思います。

個人的にはテラピークは使った方がいいと考えます。

なぜなら商品リサーチは売上を立てるために重要な部分です。より詳細な落札データを分析できた方が有利です。また1ヶ月あたり1310円と考えれば1商品でペイできるのでそこまで高くはないと思います。

まとめ

さて、長くなったのでまとめます。

まとめ

■ebayリサーチツール、テラピークとは?
ebay公式のリサーチツール
詳細な落札データを分析できる

■ebayリサーチツール、テラピークの使い方
キーワード、期間、価格で絞り込み
落札個数、落札価格順で並び替え

■テラピークは使った方がいいか?
詳細なデータが分析できる
テラピークは使った方がいい
月額1310円ならペイできる

無料で7日間のトライアルができるので、リサーチ→出品をしてみてから判断するといいと思います。絞り込みや並び替えを工夫して自分なりのリサーチ方法を見つけて行きましょう!

モトキ
モトキ
何かご質問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!




モトキebay輸出ブログの更新通知を受け取る

モトキのブログでは、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウを発信しています。毎週水曜日に最新のブログ記事をお届けします。下記のフォームにEメールアドレスを入力してください。