eBay輸出リサーチ

【初心者必見】今からeBayを始めるならeBay UK(イギリス)から!リサーチも解説

こんにちは、モトキです!

『初心者はUKなら簡単です』

ぜひ知りたいです!

コロナ禍で日本郵便の引き受け停止国が増えています。そんな中で多くの日本人セラーはクーリエ(FedExやDHL)と契約して発送をしていますが、『今からeBay輸出を始める人』にとってはクーリエとの契約などハードルが高い部分があると思います。

そこで、この記事では日本郵便が動いている『イギリス(UK)』をメインにeBayで販売していく方法を徹底解説します。

具体的には…

・UKの登録方法

・シッピングポリシー

・UK限定のリサーチ方法

大きくこの3点についてお伝えします。

この記事はそこまで長くないですし、これを知ったらすぐにeBay UK(イギリス)で売上が立てられますので、まずはご一読を!

なぜeBay UK(イギリス)なのか?

実はeBayは世界各国にサイトがあります。その中でメインはアメリカのeBay.comでこちらが売上規模で一番大きいサイトになります。

ただ、コロナ禍の現在では日本郵便がアメリカ向けの発送を停止しているのでeBay.comで販売するにはクーリエ(民間輸送会社)との契約をして発送する方法しかありません。

そんな中、日本郵便でも発送できる数少ない国にイギリスがあります。そしてそのイギリスにもeBay.ukというサイトがあり、こちらのサイトでも活発に取引がされています。そして例外なくイギリスでも日本の商品はたくさん売れています。

なので『これからeBayを始める方』はイギリスをメインに販売した方がクーリエとの契約をしなくても日本郵便で郵便局から発送ができるので簡単という事です。

eBay UK(イギリス)の登録方法

それでは早速eBayUKの登録をしていきましょう。アカウント自体はeBay.comで作成したものでも問題ありません。

まずはeBay.ukのページを開きます。https://www.ebay.co.uk/

右上の【Sign in】からeBay.comで作成したIDとPASSでそのままログインができます。すでにアカウントを持っている場合はこれだけなのでとても楽ですね。

まだアカウントを作成してない方はeBay.comでアカウントを作成してからeBay.ukにログインしてください。

あわせて読みたい
スグ出来る!eBay(イーベイ)の登録・アカウント作成方法 2020年版こんにちは、モトキです。 この記事では、eBayの登録方法と発送先、ユーザIDの変更についてまとめました。 ebayで取引す...

eBay UK(イギリス)の設定方法

登録が終わったら、eBay UK(イギリス)で販売をするための設定をしていきます。

セラーハブ(Seller Hub)の設定

販売に必要な項目が一目で表示されるSeller Hubを設定しておくと便利です。

こちらのSeller Hubのリンクからオプトインしてください。https://www.ebay.co.uk/sh/landing

Seller Hubの設定ができたら、右上のCustomiseをクリックして全ての項目にチェックを入れてください。

ビジネスポリシーの設定

eBay UKで販売するためにビジネスポリシーの設定(支払設定、返品設定、送料設定)を事前に行っておきましょう。

右上【Hello 〇〇】の下の【Account settings】から【Business Policies】をクリックしてください。

Create Policyから各項目を設定していきます。

Payment policy(支払設定)

赤枠の箇所に入力やチェックを入れて最後に【Save】をクリックしてください。

もしオークション形式で出品したい場合はもう一つ名前を変えてPayment policyを作成します。その際にはPayPalメールアドレス下の【

Returns policy(返品設定)

赤枠の箇所に入力やチェックを入れて最後に【Save】をクリックしてください。今回の設定は返送費用はセラー負担の『Free retuns』にしています。

あわせて読みたい
【ebay輸出】free returnのメリットから返金方法まで徹底解説!〜フリーリターンを設定すべき理由〜こんにちは、モトキです。 「free returnを設定すると半額返金ができます!」 free returnに設定し...

Postage policy(送料設定)

イギリスへの発送は日本郵便の「eパケット」と「EMS」を使います。「eパケット」より安い「航空便」も使うことができますが追跡番号がないので初心者の方はメインの発送方法「eパケット」を使用するのがいいと思います。

送料は重量で変わってきますので、大まかな重量毎に5つに分けて設定していきます。基本は送料無料で設定して商品価格に日本郵便に支払う送料を転嫁させます。

Policy nameに適当に名前を入力します。【Domestic postage】がイギリス国内向けの送料設定になります。今回はイギリスのみでOKです。

基本的に上記のように設定をしてもらえれば大丈夫です。

少し解説すると…

バイヤーさんはEconomyかStandardを選択できるようにします。購入時にEconomyを選択した場合は送料無料。

Standardを選ぶと到着までの日数が早いかわりに7.5ポンドの追加送料を支払わないといけないということです。

Economy Delivery=eパケット

Standard Delivery=EMS

追加送料の設定の仕方…

送料無料の基準になるのはeパケットの第2地帯です。例えば500gだと1235円です。

EMSのヨーロッパ500gは2200円になります。

差額は965円になりますので、Standardの追加送料に965円分を加算すればOKです。965円は7.17ポンドになるのでStandardの追加送料を7.5ポンドに設定しています。

同じような要領で、501-1000g、1001g−1500g、1501g-2000g、2000g以上の合計5つのpostage policyを作成しておけば大丈夫です。

2001g以上は「eパケット」の規格を超えてしまいますので「EMS」一択になります。なのでStandardの送料無料にすればいいですね。

『postage policy』は動画での説明の方が分かりやすいので合わせて確認してください。

ストア登録

リサーチをする前にストア登録をしておきましょう。最初から『Basic』を選択して大丈夫です。ストア登録するもう一つの大きな理由に『Terapeak』というリサーチツールを使うためです。

もしeBay.comですでにストア登録をしている場合はそのままでテラピークを使用できます。ストアは一つのアカウントで一つだけになります。つまり、.comでストア登録している場合は、.ukでのストア登録はできませんので、無料出品枠や落札手数料の優遇はなくなります。

手数料を優先させる方法としてはebay.comのストア登録を解除してebay.co.ukで登録すればebay.co.ukで無料出品枠や手数料優遇が受けられます。またebay.comで販売再開する場合は.ukを解除して.comで再開する形にします。

まずはこちらのページ内の”Subuscribe to an eBay Shop now”からストア登録をします。https://www.ebay.co.uk/help/selling/fees-credits-invoices/shop-selling-fees?id=4122

もしくはHome>My eBay>My Account>Subscriptionsこちらからでも登録できます。

毎月18.32ポンド(約2500円)の定期購読になります。

【Shop name】を入力してAcceptします。【Shop name】は後からでも変えられますので適当で大丈夫です。eBayのユーザーIDと同じにすることがほとんどです。

eBayUKでテラピークを使用する場合はUKのアカウントをビジネスセラーに変更してください。Account setting > personal informationから変更ができます。

    eBay UK(イギリス)に特化したリサーチ方法

    それではリサーチの方法について解説していきたいと思います。この記事の冒頭の動画も合わせて見ていただくと分かりやすいと思います。

    まずはこの記事の冒頭で設定した【Seller Hub】へと遷移します。

    メインページの右上【My eBay】から【Selling】をクリックすると【Seller Hub】へと遷移できます。

    続いて【Research】から【Terapeak】を選択してください。

    続いて条件をしてして検索をします。右上のListing Siteは必ずebay.co.ukを選択してください。あとは下の画像のように任意で条件を指定できます。

    このTerapeakというツールは指定した条件で過去に売れた商品を閲覧することができます。以下のような条件設定にすれば、eBay UK(イギリス)で日本人が販売した商品が閲覧できます。

    この条件で指定すればアメリカのeBay.comでリサーチするよりも、よりイギリスのニーズに限定することができるので効率的にリサーチできます。

    まとめ

    eBay UK(イギリス)は日本郵便が使えますし、手軽にスタートすることができると思います。今回の記事を参考にして設定してもらえればすぐに販売ができます。

    まずはeBay UK(イギリス)で少しずつ販売してリミットや評価を貯めていって、アメリカ含めて他の国にも日本郵便から発送できるようになったらeBay.comで出品していくのもありだと思いますよ!

    モトキebay輸出ブログの更新通知を受け取る

    モトキのブログでは、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウを発信しています。毎週水曜日に最新のブログ記事をお届けします。下記のフォームにEメールアドレスを入力してください。