発送方法

EMSと国際小包の違いが簡単にわかる3つのポイントを解説

こんにちは、モトキです。

2kg以上の荷物を海外に送る場合

『速く届けるならEMS一択』

『国際小包の”航空便”は基本使わない』

『EMSよりも安く送りたければ国際小包の”SAL便”』

『送料が一番安いのは”船便”』

これが、大まかな結論です。

とはいえ、

  • EMSと国際小包の送料はどれだけ違うの?
  • 国際小包の”航空便”と”SAL便”の違いがわかならい
  • 色々あるけど結局どれで発送すればいいの?

という方も多いと思います。

そこで、この記事ではEMSと国際小包の違いについて、輸出ビジネスのプロの視点から解決していければなと。

具体的には、

  • EMSと国際小包の料金比較
  • 3種類の国際小包について解説
  • どの発送方法を選ぶべきか

の順番に重要なポイントだけをご紹介していきます。

この記事自体は大して長くないですし、最後に一覧にしておきますので、まずはご一読を。

EMSと国際小包の料金比較

発送する地域で送料の違いがあります。また重さも30kgまで対応しています。ここでは比較を簡単にするために北米とヨーロッパで2-10kgの送料を比較をしたいと思います。

前提として荷物が2kg以下で3辺合計90cm以内であれば、eパケットやeパケットライトが安いのでそちらをおすすめします。

あわせて読みたい
国際eパケットライトの到着日数・料金・送り方を徹底解説!ebay輸出の発送方法こんにちは、モトキです。 2016年10月からサービスを開始した国際郵便のeパケットライトは追跡付きで一番安い発送方法です。 ...

1. EMSと国際小包の料金(北米)

EMS 国際小包SAL 国際小包船便 国際小包航空便
到着目安 4 – 7日 2 – 3週間 2 – 3ヵ月 6 – 10日
2.5kgまで 5,200円 5,000円 2,900円 5,900円
3.0kgまで 5,900円 6,750円
3.5kgまで 6,600円 6,150円 3,450円 7,600円
4.0kgまで 7,300円 8,450円
4.5kgまで 8,000円 7,300円 4,000円 9,300円
5.0kgまで 8,700円 10,150円
5.5kgまで 9,400円 8,350円 4,550円 10,900円
6.0kgまで 10,100円 11,650円
6.5kgまで 11,200円 9,400円 5,100円 12,400円
7.0kgまで 13,150円
7.5kgまで 12,300円 10,450円 5,650円 13,900円
8.0kgまで 14,650円
8.5kgまで 13,400円 11,500円 6,200円 15,400円
9.0kgまで 16,150円
9.5kgまで 14,500円 12,550円 6,750円 16,900円
10.0kgまで 17,650円

2. EMSと国際小包の料金(ヨーロッパ)

EMS 国際小包SAL 国際小包船便 国際小包航空便
到着目安 4 – 7日 2 – 3週間 2 – 3ヵ月 6 – 10日
2.5kgまで 5,800円 5,000円 2,900円 5,900円
3.0kgまで 6,600円 6,750円
3.5kgまで 7,400円 6,150円 3,450円 7,600円
4.0kgまで 8,200円 8,450円
4.5kgまで 9,000円 7,300円 4,000円 9,300円
5.0kgまで 9,800円 10,150円
5.5kgまで 10,600円 8,350円 4,550円 10,900円
6.0kgまで 11,400円 11,650円
6.5kgまで 12,700円 9,400円 5,100円 12,400円
7.0kgまで 13,150円
7.5kgまで 14,000円 10,450円 5,650円 13,900円
8.0kgまで 14,650円
8.5kgまで 15,300円 11,500円 6,200円 15,400円
9.0kgまで 16,150円
9.5kgまで 16,600円 12,550円 6,750円 16,900円
10.0kgまで 17,650円

 

3種類の国際小包について解説

料金表にもありますが、国際小包には3種類の発送方法があります。

  1. SAL便
  2. 船便
  3. 航空便

それぞれ『到着日数、料金、追跡可能な国』に違いがあります。

以下、まとめてみました。

1. SAL便

2−3週間で届く。

送料はEMS、航空便よりも安い(特にヨーロッパは送料の差額が大きい)

補償あり

以下の国・地域で追跡可能

区別 海外情報が検索できる
国・地域
海外情報の交換を試験的に行っている国・地域
アジア 中国、香港、マレーシア、シンガポール、タイ グアム
インドネシア、スリランカ
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド
北・中米 カナダ、米国(アメリカ)
中近東 アラブ首長国連邦、イスラエル
ヨーロッパ オーストリア、スイス、ベラルーシ、ドイツ、デンマーク、エストニア、フランス、英国(イギリス)、ハンガリー、ベルギー、フィンランド、アイルランド、アイスランド、ルクセンブルク、ラトビア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スウェーデン、スロベニア、ウクライナ チェコ、スペイン
リトアニア、モルドバ クロアチア
南米 アルゼンチン コロンビア
アフリカ エジプト、南アフリカ

 

2. 船便

到着は2 – 3ヵ月で届く。

送料はEMSよりも約50%ほど安い

補償あり

以下の国・地域で追跡可能

区別 海外情報が検索できる
国・地域
海外情報の交換を試験的に行っている国・地域
アジア 香港、韓国、台湾
インドネシア、中国、カンボジア、マレーシア、グアム、ラオス、シンガポール、タイ スリランカ
ブータン、ミャンマー
オセアニア オーストラリア、フィジー、ニュージーランド、トンガ、パプアニューギニア
ニュー・カレドニア、サモア
北・中米 カナダ、米国(アメリカ) コスタリカ
ジャマイカ
中近東 アラブ首長国連邦、イスラエル、シリア、ヨルダン、イラン、キプロス
ヨーロッパ ドイツ、オランダ、スロベニア、スペイン
アイルランド、アイスランド、英国(イギリス)、オーストリア、スイス、チェコ、デンマーク、エストニア、ベラルーシ、ベルギー、ポーランド、フランス、クロアチア、ハンガリー、リトアニア、ラトビア、ルーマニア、ノルウェー、ポルトガル、ロシア、ウクライナ フィンランド、ルクセンブルク、モルドバ、スウェーデン、ブルガリア
南米 ブラジル アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ
アフリカ エチオピア
エジプト

3. 航空便

到着は1 – 2週間で届く。

送料はEMSよりも高い

補償あり

以下の国・地域で追跡可能

区別 海外情報が検索できる
国・地域
海外情報の交換を試験的に行っている国・地域
アジア 香港、韓国
中国、カンボジア、ミャンマー、モンゴル、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾、ブータン インドネシア、スリランカ、グアム
オセアニア オーストラリア、フィジー、ニュージーランド パプアニューギニア、トンガ
北・中米 カナダ、コスタリカ 米国(アメリカ)、ケイマン諸島
中近東 アラブ首長国連邦
キプロス イラン、イスラエル
ヨーロッパ オーストリア、スイス、チェコ、ドイツ、デンマーク、エストニア、スペイン、フランス、英国(イギリス)、ハンガリー、アイルランド、リトアニア、ルクセンブルク、モルドバ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン、スロベニア ベルギー、フィンランド、ルーマニア、ラトビア、ポルトガル
南米 アルゼンチン、コロンビア
アフリカ エチオピア エジプト、マダガスカル

 

どの発送方法を選ぶべきかを解説

『結局どれがいいかわからない!』という方は以下を参考にして下さい。

EMS『1週間以内に速く送りたい』

『1週間以内に速く送りたい』という方にベスト。ほとんどの国に送ることができます。

あわせて読みたい
国際スピード郵便【EMS】とは?eBay輸出で利用する発送方法を解説!こんにちは、モトキです。 eBay輸出でよく利用する発送方法に国際スピード郵便【EMS】があります。 国際郵便の中で到着が最...

SAL便『2−3週間で届けばOK』

『2−3週間で届けばOK』という方にベスト。送料もEMSと比べて安い。

船便『時間かかってもいいからとにかく安く』

『時間かかってもいいからとにかく安く』という方にベスト。東アジアだと約1ヶ月で届きますが、それ以外は2 – 3ヵ月かかります。

航空便『EMSで未対応の一部の国に速く送りたい』

EMSの方が安くて速いので基本的には使用しません。ただ『EMSで未対応の一部の国に速く送りたい』時だけ限定で使います。

以下、EMSが未対応で航空便が対応している国です。

シエラレオネ、ジブラルタル、チャド、ボリビア、リベリア、ミクロネシア、マーシャル

まとめ:EMSと国際小包これを選べばOK

ここまでを改めてまとめます。

まとめ

EMSと国際小包の料金比較
送料は高い順から

航空便→EMS→SAL便→船便

速い順から

EMS→航空便→SAL便→船便

どの発送方法を選ぶべきか

EMS:『1週間以内に速く送りたい』
SAL便:『2−3週間で届けばOK』
船便:『時間かかってもいいからとにかく安く』
航空便:『EMSで未対応の一部の国に速く送りたい』

このような特徴がありましたね。

僕の地元の田舎の郵便局では【国際郵便=EMS】で他に種類があるのを知らない窓口の人がほとんどでしたw 安く送る方法もあるので、どのように発送したいかによって最適な発送方法を選んで下さいね!





モトキebay輸出ブログの更新通知を受け取る

モトキのブログでは、ebay輸出ビジネスに関する様々なノウハウを発信しています。毎週水曜日に最新のブログ記事をお届けします。下記のフォームにEメールアドレスを入力してください。